ローヤルゼリーの効用を知ってアンチエイジングしましょう

2009年07月09日

ローヤルゼリーの比較

一言でローヤルゼリーと言っても、
いろいろな種類やタイプがあります。


ここではそれぞれのローヤルゼリーを比較してみましょう。


ローヤルゼリー比較

生ローヤルゼリー

ミツバチの巣から取り出したままの状態のローヤルゼリーです。

生ローヤルゼリーはビンの容器に液状になって入っています。
特徴は空気中ですぐに酸化して劣化してしまうため、冷凍保存します。

酸味と喉にピリピリと刺激がある独特の味が特徴です。
飲みにくいと感じる人が多いでしょう



・乾燥ローヤルゼリー

生ローヤルゼリーを凍結乾燥後、
水分の90%を除去した粉末状のローヤルゼリーです。



調整ローヤルゼリー

乾燥ローヤルゼリーに
澱粉やなたね油、乳糖などを加えて加工したローヤルゼリーです。


調整ローヤルゼリーは全重量の6分の1以上、
生ローヤルゼリーを使用しなくてはいけないと規定されています。



ローヤルゼリーは上記にあるように3種類ありますが、
その中で最も飲まれているのは乾燥ローヤルゼリーです。

しかし、その効果の高さから、
生ローヤルゼリーを選ぶ方も少なくありません。



posted by ローヤルゼリーナビゲーター at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ローヤルゼリー 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。