ローヤルゼリーの効用を知ってアンチエイジングしましょう

2009年08月04日

生ローヤルゼリー 食べ方

ローヤルゼリーは、栄養が豊富です。
でも、生ローヤルゼリーはそのままではすこし
食べにくいと思います。


ローヤルゼリーの1日の摂取量
本物の生ローヤルゼリーの場合、健康な方は、1日に0.5〜1g(ティースプーン1/4、または耳かき1杯分)で十分です。
1日元気に過ごすためには、毎朝お召し上がるのがおススメです。
体の調子が悪い方は、毎朝・毎就寝前にティースプーン1杯分召し上がってください。

生ローヤルゼリーをそのまま口に含むと、喉に特有の刺激を感じます。

ローヤルゼリーは蜂蜜と違い甘味がないので、そのままでは苦手だという方もいらっしゃいます。

生ローヤルゼリーは、口に含むと「ピリピリ」とした刺激味と独特な酸味があります。 

これらは、ローヤルゼリーが新鮮な証拠です!


生ローヤルゼリーを凍らせたまま、シャーベットのように召し上がってみて下さい。

その刺激感が軽減されます。


そのまま飲むのが辛い方は、蜂蜜などに混ぜて飲まれることをおすすめします。


1日の目安量 2〜3g
これは、あくまで目安量です。

毎日定期的に飲みやすい時間帯を選んで下さい。
食間や就寝前


ローヤルゼリーを飲む前後30分程度はお茶(コーヒー、紅茶、緑茶など)は飲まないで下さい。 

お茶などに含まれるタンニンがローヤルゼリーの吸収を阻害してしまうおそれがあります。


posted by ローヤルゼリーナビゲーター at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ローヤルゼリー 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ローヤルゼリーの効果

若い働きバチが食べた花粉や花の蜜が
消化器官で吸収された後に咽頭腺に分泌される乳白色のクリーム状の物質を
ローヤルゼリーと呼びます。


女王バチは毎日2000個の卵を生み、働きバチの40倍も長生きするのですが、
ローヤルゼリーは女王バチの唯一のエネルギー源です。


ローヤルゼリーはミツバチの中でも
女王蜂と幼虫しか食べることができないといわれています。



ローヤルゼリーには
豊富なタンパク質、糖質、脂質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルその他多くの栄養素が含まれています。


ローヤルゼリー
ストレス撃退、血圧や糖尿病、精力増量、老化防止などには
特に効果があるようです。


ローヤルゼリーの効果は
不妊に悩む女性の間でも
ローヤルゼリーは卵巣機能をよくする効果がある」と話題になっています。


ローヤルゼリーの効果については
口コミ情報でも次のような声があげられていました。

「生理が早く来た」

「閉経したのかと思っていたが、飲むようになったら生理が再開しました」

「長年、不妊症で悩んでいましたが、
ローヤルゼリー飲むようになったら子どもができました!」


不妊に悩む方は、
ローヤルゼリーの効果を試してみるもの良いかも知れません。


posted by ローヤルゼリーナビゲーター at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ローヤルゼリー 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。